1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. アメリカ人が考えた「忍者カレンダー」
  4. 画像 » 
  5. 少画像 » 
  6. アメリカ人が考えた「忍者カレンダー」

スポンサーサイト はてなブックマーク数 tweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  • Genre:
  • posted --:-- |
  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |
  • Page Top |
  • このエントリーを含むはてなブックマーク |
  • twitterでつぶやく |
  • |
  • Ranking

アメリカ人が考えた「忍者カレンダー」 はてなブックマーク数 tweets

知り合いのアメリカ海兵隊員が明日から忍者道場に通うことにしたとか言い出してワロタ

1 名前: ◆NSA///sRec (catv?) 2011/04/14(木) 20:30:12.46 ID:97ZZmJ0W0

【宮城県仙台】 トリ・K・タデハラ伍長は、再び(任務に)出発する前に数時間の仮眠を取れる仮の兵舎へと戻る7トン貨物トラックの後部座席にいた。
その夜の気温はマイナス9.5度程で、車両集団の隣のトラックのヘッドライトの光だけが暗闇を照らしていた。
そのヘッドライトの光線は、トラックシートの無数の穴や隙間から差し込み、海兵隊員と夜の唯一の障壁となっていた。
富士機動部隊の重機整備士であるタデハラ伍長は、3月11日の地震と津波で最も大きな被害を受けた地域に灯油を届けたあと、仙台に戻るところだった。
「夜に暖をとるために、灯油を家の暖房に使用している。非常に寒く、今は日中なので0.5度くらいだが、夜になると非常に寒くなる」
と富士機動部隊小隊長のエリック・ハーリー中尉は語った。
寒い気候は別に珍しいことではないが、日本本土の湿度は、自分が故郷から遠く離れていることを再認識させるとタデハラ伍長は話した。
「ソルトレーク市で育ったので、寒さには慣れている。でも、ここでは空気中に湿気が多く含まれているので、乾燥寒冷よりもっとひんやりとしている」とタデハラ伍長は述べた。
この車両集団は、3月11日に全壊した村を通り抜けた。この車両集団が運んでいる灯油を受け取る人たちは、全てを失い、日本政府が設置した避難所で生活をしている。
「いくつかの村は家の土台以外は何も残っていなかった。そのような村に入り走行していると、道路の真ん中に12メートル程のヨットがあったりして、衝撃的だ」とハーリー中尉は述べた。
同車両集団が停止して、燃料物資を配達した時、この作業や凍えるような寒さが価値あるものとなるとタデハラ伍長は述べた。
「出向いていき、最終結果を見届け、日本人に貢献し-幼い子供の笑顔を見ると-やってよかったと思う」とタデハラ伍長は話した。
世界中の目が日本に向けられている今、タデハラ伍長は、現地で被災者の支援ができる数少ない一人であることを幸運に思っている。

>>2へつづく

20 名前:名無しさん@涙目です。(沖縄県) 2011/04/14(木) 20:36:39.47 ID:DExHPq2q0

アメリカ人が考えた「忍者カレンダー」
amerikazingakangaeta_ninjakarenda01.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda02.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda03.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda04.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda05.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda06.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda07.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda08.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda09.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda10.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda11.jpg
amerikazingakangaeta_ninjakarenda12.jpg




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  • posted 12:00 |
  • Trackback(0) |
  • Comment(0) |
  • Page Top |
  • このエントリーを含むはてなブックマーク |
  • twitterでつぶやく |
  • |
  • Ranking

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://vipniyoroshiku.blog92.fc2.com/tb.php/517-cd744690 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カテゴリー
月別アーカイブ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。