FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 唯「おかしいな…止まらないよ」
  4. SS » 
  5. けいおん! » 
  6. 唯「おかしいな…止まらないよ」

スポンサーサイト はてなブックマーク数 tweets

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  • Genre:
  • posted --:-- |
  • Trackback(-) |
  • Comment(-) |
  • Page Top |
  • このエントリーを含むはてなブックマーク |
  • twitterでつぶやく |
  • |
  • Ranking

唯「おかしいな…止まらないよ」 はてなブックマーク数 tweets

唯「おかしいな…止まらないよ」

1 名前:牛乳おいしいよね 2011/01/24(月) 08:55:11.08 ID:zigHBkmvO

律「なんだって?」

唯「だから、お尻からドロドロドロドロって血が出てくるんだよ律ちゃん!しかも止まらないよぉお~」

澪「KAGOMEに行けば買い取ってくれるよ。リッター100円で」

唯「安っ!じゃなくて、ほんとなんだってば」

律「あー、要はアレになったんだろ?ナプキンないなら1枚やるぞ」

唯「…?……ナプキンってなぁに?」

澪「え!?」

律「まさかお前…初潮………?」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 08:56:13.34 ID:zigHBkmvO

唯「初…潮?な、なんと失敬な!私はまだ処女ですから潮なんてふいておりませんぞ律ちゃん隊長!」

律「そっちの潮じゃねえ!」

澪「あ~…唯、そのな、生理って分かるか?」

唯「憂が毎月死にそうになってるやつ?」

律「そう、それ。多分お前はそれになったんだよ」

唯「これが生理…」

唯「憂とお揃いだぁ~!えへへ」

澪「喜ぶなシスコン」





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 08:57:02.85 ID:zigHBkmvO

律「とりあえずナプキンやるからつけてこい」

唯「なぁに、それ」

澪「パンツが血で真っ赤になっちゃうのを防ぐための血液吸収パッドだよ」

唯「ほほぉ、人類の科学は素晴らしいですな!」

律「ジジくせぇこと言ってないで、いいから早く付けてこい!部室を血だまりだらけにする気か!」

唯「血だまりスケッチ!」

律「上手いこと言ったって顔すんな!」

澪「整えてから発言しろ」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 08:57:57.02 ID:zigHBkmvO

唯「ただいま~…」

律「お帰り。どうだった。ちゃんとつけられたか」

唯「うん…でも…ナプキンって痛いね…」

澪「え。腹は痛くなるけどナプキンは痛くないだろう」

唯「嘘だッッッ!!!」

澪「え」

唯「ずれちゃったから貼りなおそうとして剥がしたらめちゃくちゃ痛かったもん!下の毛がいっぱい抜けちゃったんだよっ!?」

澪「ええ?」

律「唯」

唯「うぅ、まだ股の間がヒリヒリするよぉ~」

律「唯。それ付け方間違ってる」

唯「へ?」

律「接着テープの部分はパンツに貼るんだ。股間に接着テープ貼ってどうする」

唯「…」

唯「つけ直してきます」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 08:58:36.22 ID:zigHBkmvO

澪「まさかあそこまで天然だとは…」

律「しょーがねーよ。初めての生理なんだから」

澪「にしてもずいぶんと遅くないか?」

律「まぁ個人差あるからねー。私は小学4年だったけど」

澪「早いな」

律「まあな」

澪「つまり小学4年の時に中だしすれば律は孕む訳だ」

律「なんで鼻息荒くなってんだよ」

澪「夢が膨らむな」

律「お前が膨らませるべきはその胸だろ」

澪「!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 08:59:27.01 ID:AnYAHCyYP

夢が広がるな


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:00:37.39 ID:zigHBkmvO

唯「ただいまあ、つけ直してきたよぉ~」

唯「…?澪ちゃんどうして首にロープ巻いてるの?あとなんで椅子が転がってるの?」

澪「死にきれなかった」

律「貧乳叩かれたからって死のうとするなよ」

律「あ、お疲れ唯。今日の予備用にあと2個やるよ。あとは自分で買うんだぞ」

唯「はは~!ありがたき幸せ!」

唯「ところでどこに売ってるの?」

澪「大体は薬局だな。コンビニにもあるけど、とりあえず薬局で大きめの夜用、羽ありを買った方がいいんじゃないか」

唯「羽?」

律「パンツからずれないように押さえる部分を羽っていうんだ。別に空飛べるようになるわけじゃないから、アイキャンフライすんなよ」

唯「なーんだ…」

澪「飛ぶ気だったのかよ!」

唯「飛べねぇ豚は、ただの豚さ」キリッ

律「キャアアア!かっこいい!抱いてっ!紅の飛行機の中で抱いてっ!」

澪「ついてけない」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:02:08.22 ID:zigHBkmvO

唯「あ、ねぇねぇ律ちゃん。憂はタンポン派って言ってたんだけど、タンポンってなぁに?」

律「あそこに直接ぶちこむ止血綿だ」

唯「そっか、じゃあ律ちゃんと違って私は処女だから無理だね」

律「ぶっ殺すぞ!私だって処女だ!」

澪「(律は処女か。まだ望みはあるな)」

律「っていうか私は使ってないぞ。ナプキン派だからな。確か澪は使ってたよな?」

唯「澪ちゃんガバガバだったの……。なんかショックだよ……」

澪「オーケイ、ギー太つっこんでユルユルにしてほしいんだな?」

唯「律ちゃあん、澪ちゃんが怖いよぉお」

律「お~、よしよし」

澪「イラッとする…!」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:03:25.46 ID:zigHBkmvO

唯「んー…うー…なんかお腹が痛くなってきた…」

律「しょーがねーな。澪、こいつ自宅まで送ってくわ。これじゃ今日は使いものにならんだろ」

澪「えっ」

唯「うう………、でも、でも!紬ちゃんのお菓子が私を待っている!私を止めるな賢者よ!」

律「いいから帰るぞ勇者」

澪「生理中に甘いチョコレートは禁止だ。よけいに出血が増えるぞ勇者」

唯「ご無体なぁあ!」

バタン

澪「………」

澪「いいな、唯のやつ。律に送ってもらえて」

澪「…悔しいからレッチリ弾くか」


ドギャアアアン


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:04:57.42 ID:zigHBkmvO

翌日

律「唯おっせーな」

澪「二日目だからな。自宅でのたうちまわってんじゃないか?」

梓「生理といえば私は軽い方なんですが、重い人って辛いみたいですね」

律「おう、辛いぞ~」

澪「甘えだろ」

律「聞き捨てならないな。澪は自分がイージーモードだからって生理痛を甘く見すぎだ!」

律「たとえるならそう…七匹の子山羊の狼みたいに辛いんだぞ!」

澪「七匹の子山羊?」

梓「どんなお話でしたっけ」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:06:57.95 ID:zigHBkmvO

律「七匹の子山羊を狼が食っちゃうんだよ。で、お母さん山羊は復讐として狼の腹を切り裂かれて中に大きな石を山ほど詰め込んで井戸に突き落とすんだ」

澪「け、けっこうグロい話だな…」

律「ああ。想像してみろ。腹に痛くて重い異物が山ほど入って、ゴロンゴロン中で転がって重さで腹が落ちそうになるんだぜ」

梓「なかなかハードです…」

律「だろ。紬も軽いのか?」

紬「ええ、少しは痛むけど軽い方だと思うわ。でも」

梓「でも?」

紬「それよりうんこの時の方が嫌で…」

澪「ぶっ!」

梓「澪先輩、ティータイム中に汚いですよ!」

澪「紬のウンコ発言はいいのか!?」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:09:07.93 ID:zigHBkmvO

紬「ごめんなさい澪ちゃん、汚い話してしまって…」

梓「なに言ってるんですか!私、紬先輩のうんこの話もっと聞きたいです!!」

澪「(正気か!?)」

紬「たいした話じゃないわ。ただ、生理中にうんこしちゃうと、お尻を拭く際に血とうんこが混ざりあって大変なのよね」

紬「私、特に出血が多いから。血もうんこもなかなか拭きとれなくて、おトイレ時間が長くなっちゃうのが嫌なの」

澪「な、なるほど」

梓「大変なんですね…ハァハァ」

澪「!?」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:12:48.50 ID:zigHBkmvO

律「でも分かるなぁ。特にレバーっぽい血の塊が出た時なんか、うんk…ちもレバーもドロドロの固形がへばりついてる訳だから、サッと終われないのが面倒いよな」

紬「まんこもアナルもグチャグチャなんだものね。だから学校で生理中に便意がくるとうんざりしちゃうわ。シャワー浴びたくなるもの」

澪「うぉえっぷ…想像したら食欲ガ……」

律「ならばそのケーキ、いっただきぃ!!」

澪「食事中によく平気だなお前ら………」

梓「むしろ食欲がわいてきましたけど」

澪「!?」

梓「レバニラとか大好きなんです」

澪「いやおかしい、その反応はおかしいぞ梓」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:14:42.34 ID:zigHBkmvO

唯「おはよう、みんなぁ~…」

紬「今ちょうどガールズトークで盛り上がってたところよ」

澪「うっぷ…なにがガールズトークだ……」

唯「…その刻人みたいな青い顔してるのは澪ちゃん?」

澪「そう見えないなら刻命館に送ってやるぞ」

梓「お腹だいじょうぶですか、唯先輩?」

唯「うん!憂にたくさんお薬もらったから平気だよっ」

紬「なら良かったわ。はい、どうぞ」

唯「ありがとう!あ…でも…」チラッ

紬「この大福にチョコは入ってないから大丈夫よ。小豆は逆に鉄分があるから食べた方がいいわ」

律「うむ。許可する」

唯「やったあ!」ぎゅ

唯「律ちゃん大好き!」

律「こ、こら!食いながら抱きつくな!」

澪「………」ギリギリギリ


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:19:56.32 ID:zigHBkmvO

唯「そうだ。ねぇ、澪ちゃん」

澪「な、なんだ」

澪「(気づかれたか!?)」

唯「澪ちゃんって、いつ非処女になったの?」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:21:48.66 ID:zigHBkmvO

シーン

澪「なんだこの沈黙は!?」

唯「だってね、澪ちゃん。私昨日、憂にタンポンもらって試してみたの。でも入れられなかった」

唯「だって穴がたくさんあって、どの穴かわからなかったんだもん」

梓「そういえば…」

紬「そうね」

澪「せ、説明書に書いてあるだろ!?っていうかわかるだろ、そんくらい」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:23:08.74 ID:zigHBkmvO

唯「憂が言ってた。説明書はあるけど、お姉ちゃんはやめといた方がいいかもって
初めては好きな人のがいいでしょ、って。別にタンポンが初体験じゃなくてもいいでしょ、って」

唯「つまり」

唯「澪ちゃんは非処女だから入れ慣れていた」

唯「あるいは、澪ちゃんの初体験はタンポンである」

唯「この2つでしかありえないんだよ」

澪「(えええええ)」

唯「まぁどっちにしろ非処女なんだけど」

澪「」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:26:44.10 ID:zigHBkmvO

澪「ぼ、暴論だ!」

紬「澪ちゃん、どうして焦るのかしら?私はナプキン派だから処女だけど」

梓「そうですよ。別に処女じゃなくてもいいんじゃないですか?
私はナプキン派だから処女ですけど。どうでもいいです」チラッ

紬「そうよ、女の子だもの」ニコニコ

梓「ですよね紬先輩!」ハァハァ

律「なんだ澪、私に黙って処女捨ててたのか!?けちくさい奴だな~。
まぁ澪は可愛いからな、男と付き合っててもおかしくないけど、さ…」

澪「ち、ちが……!」

唯「じゃあ処女なの?」

澪「………
(言えない。律のリコーダー使ってオナニーしすぎて拡張済み非処女とか言えない!!)」

唯「んもう、かわいい顔してやることやりますなぁ~」

澪「」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:28:46.48 ID:zigHBkmvO

数日後

澪「え?今日も部活休む?」

律「ああ。ちょっと寄るとこあって。じゃあなー!!」

澪「あっ…」

澪「避けられてる…?」

梓「あれ、元気ないですね非処女先輩」

澪「その呼び方やめろ」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:30:05.09 ID:zigHBkmvO

紬「あら?今日も律ちゃんは部活お休み?」

澪「ああ…まったくたるんでるな!」

梓「そういえば唯先輩もサボりがちですよね。紬先輩のお菓子を食べにこないなんて、なんかあったんでしょうか」

紬「ふふ、恋人が出来たのかもしれないわよ」

澪「!!」

梓「律先輩はともかく唯先輩に出来るとは思えませんけど」

澪「…まさか」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:32:20.13 ID:zigHBkmvO

数日後。

澪「またサボりか」

律「そういうなよ~調整ちゃんとやってるからさ、じゃな!」

澪「………」

澪「(気づかれなかった。昔、律が作ってくれたマフラーしてきたのに)」

澪「律は忘れちゃったのか……?」



律「おまたせ」

澪「どんな奴が彼氏なんだ…見て不細工だったら笑ってやる」コソコソ

澪「律を好きになる奴なんてキモオタ童貞に決まってる。私が律の目を覚まさせてやらないと…」コソコソ

???「遅いよお、りっちゃーん」

澪「え?」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:34:05.66 ID:zigHBkmvO

律「悪い悪い」

唯「うっかりやさんなりっちゃんも好きだけどねっ」

唯「えいっ」

律「ば、ばか!よせ、こんなとこで……んっ」

澪「!!!」

唯「へへへ。りっちゃん顔真っ赤ぁ~」ペロッ

律「う、うるさいばかぁ!早く行くぞ!」

澪「あぁ……ああああ…………」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:35:21.72 ID:zigHBkmvO

澪「何故だ……」

澪「………」


澪「…いつから…?」

ザアアアア

澪「………」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:38:25.76 ID:zigHBkmvO

澪「………」

梓「ん?ええっ、ちょ、澪先輩!?どうしたんですか?びしょ濡れじゃないですか!」

澪「………」

梓「澪先輩!風邪ひきますよ!どこか雨をしのげる場所へ…!」

憂「どうしたの?え、澪先輩!?」

梓「なんかしらないけど澪先輩が動かない!憂も手伝って!」

澪「風邪ならとっくにひいてるさ」

梓「え」

澪「愛を失った私の心には冷たい風しか吹かない…だから私のハートはメロンソーダ。冷えた氷が溶けても私の心は暖まるどころかぬるくなることさえ許されない。そう、絶対零度…」

梓「文化祭用の歌詞ですか?最悪ですね」

澪「」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:43:26.45 ID:zigHBkmvO

憂「落ちつきましたか?」

澪「ああ…すまない」

梓「バカじゃないんですか先輩!?なんだってあんなとこに傘もささないで突っ立ってたんですか!」

憂「(今はそっとしておいた方が…)」

梓「(でも!)」

澪「……」

シーン

憂「あ、でもあれ、すごくいいと思います!さっきの歌、メロンソーダは絶対零度ってやつ!才能を感じました!」

澪「そ、そうかな…」テレテレ

憂「そう思うよね!」

梓「そ、そうだね…その…
普段の先輩の歌詞を100点満点中16進数でいうFくらいだとすると、さっきのはAくらいはいくかなと……ぱ、パンチが効いてましたよ」

澪「下がってるじゃないか!!」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:48:19.31 ID:zigHBkmvO

憂「あ、えと、すいません。トイレ行ってきますね」ソソクサ

梓「(逃げやがった!)」

澪「梓」

梓「はひ!」

澪「私そんなに歌詞センスないかな…」

梓「」

梓「ある一定のジャンルには大ウケだと思います」

澪「………」

梓「先輩?なんでロープなんか首に巻いて…」

梓「ちょ、たんまタンマ!歌詞センスないからって首釣らいでくださいよぉ!」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:51:51.56 ID:zigHBkmvO

梓「そんなことより!澪先輩生理中でしょう!雨で体冷やして余計に体調悪くしたらどうするんですか!」

澪「…ごめん」

梓「心配してるから言い方がキツくなるだけですからね」

梓「それなのに首つりとか…もう知りません!」ぷいっ

澪「あ、あずさ…ごめん」

梓「………」

澪「その…トイレ行ってくる…」

梓「部屋からでたら突き当たりを左ですっ」

澪「ありがと」ホッ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:57:11.22 ID:zigHBkmvO

澪「ふう…ここか」

ジョロロロロロロロ

澪「まずい。ナプキン持ってくるの忘れた」

澪「…ティッシュでもパンツにはさんどこう」

澪「よし、と」

ガチャッ

「んん…」


澪「ん?」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 09:58:25.14 ID:8zB/KkR80

処女膜を完全な膜だと思ってそう唯は


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:00:17.18 ID:zigHBkmvO

「ひっ…い………」


澪「なんだ?奥の部屋から声が…。憂か?ならナプキンもらうか」


ガチャッ

澪「おい、ゆ」

律「んん………ふむっ、ひや、やぁあんっ…」

唯「律ちゃんって目隠しすると興奮するんだね。ふふふ…」チラッ


澪「」


唯「…ふふ。律ちゃんの胸、やわらかーい」


バターん!

澪「………………………………………………………………………………………………………………………………………………え?」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:01:55.71 ID:zigHBkmvO

>>58
訂正

澪「おい、ゆ」×
澪「おい、う」○


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:02:56.18 ID:zigHBkmvO

バタバタバタバタ
バターン!

梓「先輩?顔が真っ青でー…」

澪「マーガリン」

梓「えっ」

澪「マーガリン。犬だ。違う。バター犬というのかアレは?」

梓「しっかりしてくださいよ先輩。熱で変な幻覚でも見たんですか?」

澪「…幻覚。そうだな。幻覚だ。赤くない言葉は信じられないからな」

梓「?」

澪「じゃあなにか。律と唯は同一人物だったのか。月光の下で決闘か」

梓「先輩、まずこの紬先輩の秘蔵写真を見て落ちついてください」

澪「あ、ああ…すまない。パンツもブラも白レースか紬らしいな…」



澪「ってオイ」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:05:17.76 ID:zigHBkmvO

ガチャ

憂「こんばん…ってあれ?どうしたの?」

梓「なんか先輩が錯乱してて」

澪「いや待て。待て梓。パンツは。そのパンツ写真お前どこで」

梓「そんなことより先輩、生理中でしたよね。予備あります?」

澪「え、ああ、いや」

ガサゴソ

澪「ナプキンもタンポンも切れてる…な」

憂「あ、じゃあこれ使ってください」

澪「タンポン…」


梓「よかったですねw非処女先輩ww」

澪「ぶっころすぞ」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:07:09.66 ID:zigHBkmvO

梓「じょ、冗談ですよっ。にしても大人だよね憂。私まだナプキンだもん。タンポンこわくない?」

憂「え?違うよ、このタンポンはお姉ちゃんの」

澪「ん?使えるようになったのか唯のやつ」

梓「やっぱ慣れですかねー。妹にどの穴か教わったわけだwww」

憂「ええ?使えるも何もお姉ちゃんは昔からタンポンですよ。私はナプキン派です」

梓「昔?」

憂「ええ、数年前から」

梓澪「え」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:10:13.20 ID:zigHBkmvO

澪「数年前?」

梓「唯先輩は最近やっと初潮がきたんじゃ」

憂「まさか。お姉ちゃんは小学6年だったかな、生理になったの」

澪「………」

憂「呆れた。もう、今からお姉ちゃんに怒ってきますね。冗談いうなって」

梓「言うって、誰に」

憂「お姉ちゃんにだよ。もうやだ、なに言ってるの?」

澪「…唯は家にいないんじゃなかったのか」

憂「ええ?」

憂「二人共、お姉ちゃんと一緒に帰ってきて、さっきまでお姉ちゃんと話してたでしょう?
私はついさっき帰ってきたんですよ?」


澪梓「」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:26:15.41 ID:zigHBkmvO

梓「あ…え…ってことは?」

澪「(幻覚じゃなかった。つまり、それは)」

澪「(さっきのは…見せつけられたってことか)」

澪「ごめん。ありがとう憂、帰るね」

梓「ちょ、澪先輩!」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:32:54.21 ID:zigHBkmvO

翌日。

紬「同類意識」

紬「それはあったはずの精神的な壁を瓦解させる手段。どんな小さなことでもいい。趣味があうとか、好みがあうとか、話が合うとか、」

紬「同じ苦労をしている、とか」

紬「侵食。支配」

紬「心の隙間に入りこめば容易いこと。寂しさ、不安、そういった感情は、どんなに小さくても心を不安定にさせて、大きく揺さぶる種になる」

紬「鍋にサッカーボールを入れてみよう」

紬「どんなに隙間がなくても鍋を激しく上下に揺らせばサッカーボールは動いてしまう。動けば隙間が出来る。あとは隙間にホースでも突っ込んで薄めた塩酸でも入れればいい」

紬「段々とゆっくりと、ボール自身も気づかぬスピードで、しかし確実にサッカーボールは溶けていく。あとは鍋を綺麗に洗えば別のボールは幾らでも入れるわね」

梓「ちょっと理屈っぽくて暴論気味な上に何を言ってるのかよく分かんないんですが、これを歌詞にするんですか?」

紬「出来たらいいなぁって思って。ねぇ、梓ちゃん」

梓「なんでしょう」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/24(月) 10:34:08.77 ID:zigHBkmvO

紬「私は悪意で鍋を揺らしたくなんかない」

梓「はぁ」

紬「デートしない?梓ちゃんさえ良ければだけど…」チラッ

梓「い、」

紬「いいともぉー!!!!!!!!!」ガッ


88 名前:ムカつきED1/2 2011/01/24(月) 10:41:00.75 ID:zigHBkmvO

澪「(憂によると、律は今でも唯と付き合ってるみたいだ)」

澪「(二人が軽音部を続けていることは私にとって喜ばしくもあり、悩ましくもある)」

澪「(何となく顛末を察したらしい梓には、唯の生理云々の嘘は黙っておくように伝えた)」

澪「(だって、そんなの言ったってしょうがないじゃないか。律を苦しめるようなことはしたくない)」


澪「今日はいつもより早く部室に来てしまった」

澪「まだ誰も来てないんだろうな…ん?」

律「ちょ、唯…まずいって…」

唯「いいじゃん律ちゃん、だいじょぶだよ少しくらい…」

澪「(あいつら部室で…!!)」


89 名前:ムカつきED2/2 2011/01/24(月) 10:44:18.91 ID:zigHBkmvO

唯「………」

律「んっ…どした唯」

唯「おかしいな…止まらないよ」

律「え?」


唯「笑いがね、止まらないの。ふふふ……」


澪「!」

澪「(あの時と、同じー…わざと…)」




終わり


90 名前:人生楽太郎 ◆TLOxROt30I 2011/01/24(月) 10:44:35.30 ID:mMtH6PfX0

おっおっ


91 名前:鬱ED1/3 2011/01/24(月) 10:46:29.99 ID:zigHBkmvO

唯の生理嘘バレ発覚から数日後。

澪「調子が悪そうだな」

唯「澪ちゃんは不機嫌そうだね」

澪「誰かさんに大事な油あげをかっさらわれたんでな」

唯「行動に移さない方が悪いと思うよっ。手編みのマフラーしただけじゃ思いは伝わらないよ。よくて懐かしいね、で終わりなんだよ」

澪「耳が痛いね」

唯「人生は少ないパイの奪い合いだっていうけど、最大何個に分けられるんだろうね。
人間は一人しかいないから分けられないけど」

澪「あの時」

唯「うん」

澪「あの時、私は処女だって、男はいないって、律が好きなんだって理路整然と説明できたら、お前はどうする気だったんだ」

唯「澪ちゃんに出来る訳がないじゃん」

澪「」


92 名前:鬱ED2/3 2011/01/24(月) 10:50:38.57 ID:zigHBkmvO

澪「り、律がお前になびかなかった可能性だってあるだろ」

唯「人間はね、澪ちゃん。愛に弱いんだよ。人は、自分を愛してくれるって信じた人についてっちゃうの。
どんな二次元オンリーの童貞だって絶世の美少女に告白されたら付き合っちゃうもんだよ。
詐欺だって分かってても自称孫の声が聞きたくて金払うのと一緒」

唯「みんな、愛に飢えてるらしいよ」

澪「お、お前だって詐欺みたいなもんじゃないか!無理やり既成事実まで作って…!」

唯「昔から詐欺はひっかかる方が悪いって相場は決まってるんだよ、澪ちゃん」

澪「律がレズはキモいとか言う可能性だってあったんだぞ」

唯「……」じっ

澪「な、なんだよ」

唯「バカだなぁ、澪ちゃんは。気づいてなかったの?律ちゃんにはねー…好きな女の子がいたんだよ」

唯「誰とは言わないけどさっ」


96 名前:鬱ED3/3 2011/01/24(月) 10:58:58.89 ID:zigHBkmvO

澪「はぁ?」

澪「そ、そんなの初耳だぞっ」

唯「そんなんだから澪ちゃんは……………ああ。止まらないなぁ」

澪「なにが」

唯「生理中なんだよ。血に決まってるじゃん。あと笑い」

唯「負け犬の遠吠えが愉快すぎて笑いが止まらないんだよ。くく、くふふ、ふふふふ…」

澪「………」

澪「(バカ唯)」

澪「(…泣いてるじゃないか)」


***
澪「(あれから数日後、唯は軽音部を退部した
何となく、私には分かる気がした。唯は小さな嘘をついた自分に耐えられなかったんだろう
律は今でも軽音部を続けている。)」


終わり


100 名前:人生楽太郎 ◆TLOxROt30I 2011/01/24(月) 11:06:45.08 ID:mMtH6PfX0

乙!



私のおウチはHON屋さん(2) (ガンガンコミックスJOKER)
横山 知生
スクウェア・エニックス (2011-01-22)
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  • posted 14:00 |
  • Trackback(0) |
  • Comment(0) |
  • Page Top |
  • このエントリーを含むはてなブックマーク |
  • twitterでつぶやく |
  • |
  • Ranking

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://vipniyoroshiku.blog92.fc2.com/tb.php/384-932423e9 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カテゴリー
月別アーカイブ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。